Ch5-1 財務的要因の分析(Financial Analysis)

財務的要因の分析(Financial Analysis)

財務的要因の分析では、企業のお金のことや会計に関わることを分析します。
財務的要因の分析は内的要因の分析の一部として捉えられる場合もありますが、ここでは別項目としてお話します。
財務的要因の分析では下記のような方法が使われます。

財務比率 Financial Ratios

財務比率は、会計項目同士を比較することにより企業の財務状況を評価します。例えば、会社の規模(資産)に対して売上の規模はどのくらいであるか、会社の借金に対して資本はどれくらいかなどです。比率で表すことにより、異なる大きさの企業、業界の平均などと比べたりすることができます。

業界ベンチマーク分析 Industrial Benchmark Analysis

業界ベンチマーク分析では上の財務比率などを他の企業と自分の企業の財務状況を比較します。例えば同じような製品を作っているのにライバル企業に比べコストが多くかかっているなら、それはコスト改善の余地があるという具合です。
財務比率は業種や業界によって基準が変わってきます。会社の規模が違えど比率で表すことにより、業界のスタンダードより優れているか、劣っているのかなどの比較ができるようになります。

財務トレンド分析 Trend Analysis

財務トレンド分析では、過去の売上高や利益のデータをもとにどのような傾向(トレンド)見られるか分析します。また、今後どのくらいの成長を見込めるかなどを予測する分析です。
トレンド分析では以下のような手法が一般的に使われます。

  • 移動平均 (Moving Average)
  • 指数移動平均 (Exponential Smoothing)
  • 回帰分析による分析 (Liner Regression)

これらの計算はいくらか複雑ですが、EXCELなどの表計算ソフトにより簡単に行えるようになりました

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to Top