Ch6-4

ドライブフォース分析では、業界の状況を変えうる根本的で主要な要因(ドライブフォース)を見ていきます。
ドライブフォース分析は以下の3つのステップで行います。

  • STEP1 何がドライブフォースとなるか特定する
  • STEP2 そのドライブフォースが業界にとって良いものであるか悪いものかを判断します
  • STEP3 そのドライブフォースの影響に備えるためにどのような戦略の調整が必要かを決めます。

業界に変化をもたらす一般的な要因 (ドライブフォース)

以下のような変化が、一般的に業界に変化をもたらす要因です。

  • 長期的な業界の成長率の変化
  • グローバル化の増長
  • 新たなインターネットの可能性やソフトウェアの出現
  • 買い手の層・人口統計学的属性のシフト(性別・年齢・住んでいる地域・所得・学歴・家族構成など)
  • テクノロジーの変化・製造技術のイノベーション
  • 製品やマーケティングのイノベーション
  • 大きな企業の参入や後退
  • 企業間や国家間で、技術・ノウハウなどの伝播
  • 不確定要素やビジネスリスクの軽減
  • 政府の方針や規制などの変化
  • 人々のライフスタイル、社会的な不安要素・態度などの変化(例、禁煙・エコ・節電など)

業界にどのような変化をもたらすか?

ドライブフォース分析でもっとも重要なことは、業界に変化をもたらす要因を総合し、はたして市場での需要が増えるのか減るのか・業界での競争が激化するのか緩和するのか・収益率が上がるのか下がるのかを見極めることです。

  • ドライブフォースが製品の需要を増やすのか減らすのか
  • 業界での競争を激化させるものなのか、それとも緩和するものなのか。
  • それらの影響は業界の収益率を上げるものか下げるものか。

どのような戦略の調整が必要か?

ドライブフォースがもたらす影響に対してどのような戦略の調整が必要かを決めます。

  • 今すぐに必要な戦略の調整はなにか?
  • 影響に対して止めるべき活動はなにか?
  • 将来に備えて今現在なにができるか?

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to Top